<< グループ展『Obsession』に参加します。 | main |

スポンサーサイト

  • 2011.04.02 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


OBSESSION展オープニングパーティに来て頂いたみなさん、ありがとうございました!

OBSESSIONオープニングパーティ沢山の方々に来て頂き、大盛況で無事終える事が出来ました!
宴者の方々、お客さん、全ての方があの空間を最高のものにしてくれて、実際の所気付いたら終わってたというようなあっという間の出来事のように感じました。
ギャラリーは4/3日曜日の夕方6時まで引き続きやってますので是非足を運んでもらえたら嬉しいです。

ではおおいに盛り上がったパーティの様子を写真でどうぞ!


今回の展示OBSESSIONの主犯DJ KUROU、自分の作品バックのDJショット


OBSESSIONでチャリティTシャツとバッチを作りました。
みなさんの善意のおかげでどちらもほぼ完売、預かったお金を義援金としてで東北地方に送る予定にしています。
送付の方法は追って報告したいと思っています。


BOTOM君の事務所で今は営業をしている僕の幼なじみの哲生。チャリティの物販を頑張ってくれました。哲生とはなんだかんだで相当長い付き合い、哲生の性格は周りのみんなを惹きつけるいい雰囲気をもったマイメン。いつも刺激もらってます。


リハ終わりのフェンサーくんとファンキーの2ショット!この二人がいなかったらこの日の盛り上がりはなかったであろうスキルとセンスの持ち主!




この日のみんなの胃袋を担当してくれたcolorful cooking MONOEのユカちゃん。おいしくてかわいい料理をケータリングしてくれました。なんとobsessionのロゴクッキーも作ってきてくれました!これは最後に3人で分け分けして頂きました、これもobsession!


MAC&ミムラッピン&DJ KUROUの2次会限定ユニットマックロサン登場!2次会限定にしてはそこらへんのラップグループよりもクオリティが断然高かったっす。なんつってもMACさんはロボ宙さんの銀河飯店にも入ってるしね。
ミムラッピンさんは普段は広告マンなのにラップもJAZZもやるなんでも出来る感じがすごかった。ポエトリーラップカッコ良かったス。GEBOさんとも仲がいいみたいで奥さんのADOさんからの紹介の仕方が「めっちゃええひとでーハウンドドッグ物まねがウマい!」って一体どんな人なんすか!!


お待ちかね、ファンキーはソロになってライブ3回目!前回の和歌山よりさらにかましてました。


こんな感じに。いつも近くに居すぎてなかなか実感ないですが会場はロックされまくり、改めてマメンのすごさを目の当たりにしました。


続いて漫才コンビの「ハコグミ」さんこのお二人も普段はコピーライターをしている広告マンなんですがこの日は漫才で登場いただきました!実はこの二人がネタ作りに相当気合いいれてるとの噂を聞いてて展示の作品もえーかげんなもん作られへんなとハードルが上がったのも事実。漫才とコントでおよそ30分ぐらい会場を爆笑の渦にしてくれました。


アコースティックライブの具志大輔さん、BOTOM君の友達で癒しの時間に。

ファンキーが飛び入りでセッションしたり、これぞobsessionな瞬間でした。

この時点で動けないぐらい人がパンパンに、入れない人も出てくるぐらいの盛況っぷり!ビビった。



その中にBASBB(BLITZ AND SQUASH BRASS BAND)が登場!アンプラグドであの音圧はハンパない!
人が多すぎて聞こえにくかった会場の奥まで届く超重圧楽器隊の演奏はブラスバンドを見た事のない方達から「あのバンドなんて名前?」って一番聞いた様な気がします。まさにニューオリンズブラスバンドのカルチャーを大阪に届けている伝道師達。チャリティの意味も込めた気持ちのこもったライブをして頂きました。

ブリッツで大盛り上がりの会場の最後にスタンバったのは湘南から来てくれたフェンサーくん!
この人ほどお客さんの空気を読んでプレイできるDJは数少ないと思います。空間がいきなり気持ちいい空間に変わってみんな踊りまくり。女性の楽しそうに踊る姿ってなんて素敵なんやろ〜と思いながら自分もゆれまくってたよーな記憶が残ってます。

この時点でもうタイムリミットの11:00になりフィニッシュ!最後3人でこの日来て頂いたみなさんに挨拶させて頂きオープニングパーティは最終&'s Galleryの動員記録を大きく塗り替える134人の方にお越し頂き無事終える事が出来ました。

入り口でお金と人の出入り管理をしてくれたSAOちゃんと桃ちゃんも相当大変だったと思います、本当にありがとう。企画からなにから相談させてもらって全面的に今回の準備を一緒に作り上げてくれた3rd Galleryのカワシマン君。この日夜の出来事は決して自分たち3人だけでは出来なかった事で、周りのみんなの協力があってこそなし得たイベントだったと思ってます。
この日起こった全ての事がOBSESSION(妄想)だったように思います。
関わってくれたみなさんにこの場を借りてお礼をしたいです。
本当にありがとうございました。

みんながくれた写真を集めてアップしています。お時間のあるときにでものぞいてみてください。
https://picasaweb.google.com/lh/myphotos
http://obsession-kct.blogspot.com/

スポンサーサイト

  • 2011.04.02 Saturday
  • -
  • 13:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM